新しい予防治療お子さんにおすすめしたいシーラント

>

危険じゃない?シーラントの注意点

大人でもシーラントを受けられる?

虫歯治療に専念したいのはお子さんだけではありません。
忙しい大人だからこそ、徹底的に虫歯予防をしているケースも多々あります。
しかしシーラントはあくまでも乳歯~永久歯に生え変わる時期に行う治療なので、大人には適用されません。

どうしてもという場合であれば、治療してくれる歯医者もあるかもしれませんが保険適用外となりますし、何より既に歯が出来上がっているので期待する効果はありません。

大人で予防歯科治療を行う場合はスケーリング・歯周病チェック、必要であれば唾液検査を行い口腔内環境の確認をします。
その上で歯磨き指導やホームケアからはじめて行くのがポピュラーな方法です。
予防歯科の一環でフッ素を使うケースもありますが、シーラントの様な効果は望めません。

実際の治療について説く

お子さんにシーラント治療をしたいと思った場合、まず予防歯科・小児歯科を診療科目としている歯医者へ相談する事から始まります。
その上で口腔内をチェックし、シーラント治療を行います。
仮に既に虫歯がある場合、シーラントをしても意味がないので虫歯治療から先に行うケースがほとんどです。

一説によるとシーラントは環境ホルモン作用があるといわれていますが、現在では安全な薬剤を浸かっているのでお子さんでも安心して治療を受けられます。

シーラント治療にかかる時間は30分~1時間程度、歯に薬剤を塗るだけなので痛みはありません。
食事についても普段通りなのでメンテナンスとして通院を繰り返し、永久歯に完全に生え変わったらシーラント治療は終了となります。


この記事をシェアする